うれしのブログ

2017年11月28日自然物を使って・・・

ドングリや松ぼっくりをたくさん保育園に持ってきていただきありがとうございました。
それを使って子どもたちが自分で遊びを考え、いろんな遊びが広がっていきました。

ドングリがこまに変身!
誰が一番上手にドングリごまを回せるか勝負だよ。
回すためのコツを思案中。

廃材を見つけて
中にドングリを入れて、カップを上手くくっつけて・・・
何ができるかな?

みんなでマラカスを作っていたんだね!
「シャカシャカ」
いい音が響いていましたよ!

「面白いこと思いついたー!」
「これ投げて!」
松ぼっくりを投げてコップでキャッチ。
簡単そうで、やってみると意外と難しい。
子ども達の挑戦意欲が高まります。

こちらでは、松ぼっくりを箸でつかんで、カップに盛り付けていますね!
お店を開く準備かな?

おままごとに使うと、こんなに美味しそうな料理がずらりと並んでいました!
「う~ん、どれ食べようかな」

子ども達の発想はとても豊かで、何でも楽しい遊びにつながっていきます。
こんな遊びに広がっていくんだと、子ども達から教えられることもたくさんあります。