うれしのブログ

2018年5月2日自然を感じながらお散歩しよう

園内にある畑のイチゴが赤く色づいて収穫の時期を迎え、子ども達に手伝ってもらいながら収穫を楽しみました。
またみんなでお散歩に出かけ、色とりどりの草花やちょうちょやテントウムシなど自然を感じながら歩きました。
用水沿いでは、大きなコイの群れに大喜び!!
「わ~大きいね!」と歓声を上げていました。
これからも天気のいい日には散歩にでかけ、身近な自然への興味や関心を高めていきたいと思います。

まだ青くて小さな実を見つけて「はやく赤くならないかな」と、収穫の時期を心待ちにしていた子ども達。
赤い実を見つけると大喜び。
「赤いいちご、おいしそうだね!!」

そして、みんなでお散歩!!
今日は用水沿いを歩いていくと・・・

大きなコイがスイスイ泳いでいるのを発見!!

「おおきいね~!!」
「お父さんのコイかな?」

道端の花に目を向けると
「あっ、ちょうちょが飛んでる!!」
「テントウムシもいるよ!!」

畑には、いちごが赤く実っているのを見つけ・・・
「保育園のいちごと一緒だね!!」

春の自然を感じながら楽しく歩いていましたよ!