うれしのブログ

2018年7月26日ぱんだ組☆ 室内遊び

ぎらぎらと太陽が照りつく日が続いていますが、真夏の暑さに負けることなく、元気いっぱいに遊んでいる子どもたち。
プール遊びでさっぱりした後は、お部屋で絵本やおもちゃを使ってゆったりと過ごしています。
子ども達に楽しく過ごしてもらおうと、各年次でいろいろ遊びを工夫し、室内での遊びが盛り上がっています。
未満児ぱんだ組さんでは、先生たちの手作り玩具「缶積み」と「ポットン落とし」が人気です。
集中して遊びこむ姿や、遊びが発展していく様子も見られ日々楽しんでいますよ。

そーっとそーっと。
上手に缶を積み上げてニッコリ笑顔☆
「すごいね!」と声をかけると嬉しそうに積み上げた缶を見せてくれました。

「これ、ジュース。ミックスジュースだよ!」
缶積みの缶を使ってジュース屋さんを始めるお友達。
一本くださいな!

ペットボトルに筒を通すと「ポトン」と音がするぽっとん落とし遊び。
みんな集中して取り組んでいます。

そして指人形に筒を通して「アンパンマンジュース☆」と見せてくれました。
筒をストローに見立てているのですね。
「これはね、バイキンマンジュースなの」
「どんなお味??」
「・・・辛―い」
色んなお味があるようです。

お友達が遊ぶ姿を見ながら刺激を受け、どんどん遊びが広がり、発展していく様子が見られ、子どもたちが「遊び」を楽しむ様子が感じられます。
生活の中で日々遊びが変化していくのを楽しんで過ごしていますよ。