うれしのブログ

2018年9月5日夏を満喫!!

暑い日が続きますが、元気いっぱい遊ぶ子どもたち!! 
今年は猛暑のため涼しく過ごせる室内での遊びを工夫して楽しみました。
色水、スライム、新聞など、いろいろな素材に触れ、手探りや色や形の変化の面白さを体感。
年中組の子ども達が取り組んだ夏の遊びを紹介しますね。

【色水遊び】
赤・青・黄色の絵の具を使ってジュース作り。
「何色にしようかな?」
「僕、赤色にしよう」と期待を高めています。

「2杯目はメロンジュースね」
何度も繰り返す中で、色の変化の様子に面白さを気づいた子ども達。
「みてみて!!コーラジュース出来てるよ!!」と新しい色を発見した事の嬉しさから、ますます遊びに夢中になっています。

【紙粘土作り】
「今日は新聞紙で紙粘土作りするよ」と伝えると…
「新聞紙で粘土が出来るの??」
「ほんとに~??」と不思議そうな様子。
新聞紙を細かくちぎって、
「こんなに細かくちぎったよ~」

水で浸した新聞紙の水気を取ってのりとまぜまぜ…
「なかなか固まらないな~もっと、のりいれよう!!」
「だんだん固まってきたよ」
自分で作った紙粘土で遊びがスタート!!!


「なにつくろうかな??」と粘土ベラを使って
丸めたりのばしたり…楽しみました♪
普段の遊び方とは違う遊び方を実際に行った事で、
「新聞紙ってこんな遊び方があるんだ!!」
と発見することが出来ました☆


【プール遊び】
夏と言えば…プール遊び!!!
年少児の頃に水を怖がっていた子も
「少し顔が付けられるようになったよ」と嬉しそうに見せてくれるようになりました。

さらにビート板を使って上手に泳ぐことも楽しめるようになってきました。
「こんな事できるようになったよ」と毎回、嬉しそうに見せてくれる姿から自信を感じました。