うれしのブログ

2019年3月1日みんな仲良し、いっぱい遊んだね

春の訪れを感じるこの頃。
未満児ぱんだ組の子ども達も、この一年で、たくましく大きく成長しました。
先日、年中さん、年長さんと一緒にお散歩に出かけたり、一緒に遊んだりして楽しい時間を過ごしました。

「行ってきまーす!!」
お姉さん、お兄さんと手を繋いで嬉しそうに出発する子どもたち。
暖かいお散歩日和で気分もウキウキです。

「手を挙げてね。」小さなお友だちに優しく声をかけてくれる年中さん。
手を挙げながら歩道を渡り、かっこよくお手本を見せてくれました。

「あっ!」
「なになに!?」
「飛行機だ!!」
飛行機が飛んで行くのを一番に発見したお友だちに寄り添いながら一緒に探して楽しむお兄さん、お姉さん。
飛行機の他にも、梅の蕾やテントウ虫さんを発見し、春を感じるお散歩になりましたよ。

次の日には、年長さんとふれあい遊びを楽しみました。
未満児さんの大好きな「バスに乗って」と「ぐるぐる洗濯機」♪「ゴ~!ゴー!!」と元気な掛け声が遊戯室に響き渡りましたよ☆

お姉さんにギュッと抱っこをされたり、お顔、お腹、足をぐるぐるマッサージしてもらってリラックスのお友だち。
保育士がお話しているときも自然とお姉さんのお膝に座り一緒に聞いていました。

年中さん、年長さんのあたたかく優しい気持ちに包まれ、未満児組のお友だちもキラキラとした表情が溢れていました。