うれしのブログ

2019年3月8日もうすぐ大きいクラスになるね

4月から一つ大きいクラスになることを楽しみにしている子ども達。
「何組になるのかな?」
「どの先生になるのかな」と、今から期待を膨らませています。
この日は、違うクラスの先生が担任の先生と交代して交流を楽しみました。
みんなの先生の名前を知っている子ども達。
みんなの子の名前を知っている先生達。
クラスは違っても、いつも仲良く遊びましたね。

ぱんだ組は先生と砂場遊び
「よいしょ、よいしょ」
「おやまのかんせーい‼」
おやまを作ったり、カップに砂を入れたりしましたよ。

さくら組はたからさがし‼
おままごとのおもちゃをみんなで探しました。
「ここにあったよ」
「ぼくがみつけたんだよ」
『見つけたお友だちは前に集まれ~』
嬉しそうにお友だちの前に立つ子どもたち☆

たんぽぽ組は○×ゲーム
『問題、うれしの保育園の園長先生は〇〇先生である〇か×か』
「まる~‼」
『正解は~〇‼みんな当たり~‼』
「やった~‼」
飛び跳ねて喜ぶ子どもたちの姿がありました。

ゆり組は新聞遊び‼
「洋服作ったよ~」
「ぼくは剣作ったよ‼」
自分の好きなものを自由に作り、お友だちに披露する姿がありました。

すみれ組はじゃんけん列車‼
『先生も一緒にやりたいからみんなでじゃんけん列車の歌うたってくれる?』
「いいよ~‼」と楽しそうに歌いながら遊びを始めました。
「先生に勝った~」長い列車ができました。

ばら組、ふじ組はお部屋で先生とお話をしたり、手遊びや子どもたちの好きな絵本を見ました。
「この本見たことある~」
「この絵本好き~」
夢中で絵本を見ていましたよ。
その後は…

ばら組対ふじ組でドッチボール‼
「やった~当てたぞ‼」
「あたっちゃった…当てて戻るぞ‼」
キャッチしたり投げたり、逃げたり、外で思いっきり遊ぶ子どもたちの姿が見られました。
「また遊びたいな~」
先生たちと楽しく過ごしました☆