うれしのブログ

2020年1月9日春の七草

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ~春の七草」
昔から日本では1月7日に七草粥を食べるという風習があります。
“1年間の無病息災を願って”“正月にフル活用した胃腸を休める為”などと言われていますが、“人日の節句”でもあるそうです。
このような伝統的風習を子どもたちにも知ってもらおうと、実際の七草を見ながら野菜を残さず食べることの大切さや七草の種類、栄養面で健康にも良いことを伝え、給食の「七草粥」をみんなでおいしくいただきました。